みさ日記2019/07/ 上京編  前編 「反省しないの」「保江先生に会っちゃった」

●反省しないの

仲良しの智子さんが寺山心一翁先生に会いに上京するというので、深く考えずにふらふらと、しかもホイホイと付いて行ったのよ。

前日は南インド屋の新商品のくるっと巻く紙を仕上げるために、一日アイパッドプロに縋り付いてようやく仕上げたらもう真夜中よ。

ああ、疲れた。

(炊飯器で炊くビリヤニ、水出しアイスチャイ、カレーうどんの素よ!みんな買ってねー!)

朝はやーい飛行機だから、荷物も万全に作って、化粧品は朝使う分だけを机の上。キチッ!

ピアスと腕時計とサングラスはコーヒーミルを載せている棚に置いて、ぱっとつけられるようにってね。

いつも出がけに探すのよ。

ピアスと腕時計とサングラス。

 

そうよ、4コマ漫画にしちゃたから、オチはもうご存知と思うけれどもね。

東京に着いてからのことよ。

智子さんが不思議そうに

「操さん、何かついていますよ。」

そ。

大きな輪っかのピアスにピンクの輪ゴムがぶら下がっていたの。

不思議よねえ。

多分棚の上に輪ゴムが放置されていたのよ。

100均で買った、品質はイマイチだけれどカラフルで可愛い輪ゴム。

気に入っているんだけどね、家のあちこちに散らばっているのよ。

どうして?って?

わかんない。

掃除をすると部屋のあちこちからカラフルな輪ゴムがぞろぞろ出てくるもんね。

 

若いお嬢さんだったら、恥ずかしくて座り込みそうな案件だと思うんだけどね。

こちとら失敗ばかりして56年。

そんなこと気にしていたら命がいくつあっても足りないわ。

反省もしないの。

どうせ反省してもまた失敗するってわかっているから。

しょんぼりしている時間が勿体ないわよ。

次行くわよ!次!

って感じ。

どうだ!

 

●保江先生に会っちゃった

お名前は存じ上げていた保江邦夫先生なのだけれど、一年くらい前までは著作を手に取ったことも無かったのよ。

それがね、何故か突然大慌てで読み始めたのが昨年の夏。

もう、読む本読む本興味津々なのよ。

でね、昨年の9月末に突然上京の用事が出来たのだけれど、ちょうど講演会があったわけ。

そこで初めてご本人にお会いして、ラッキーなことに岐阜の気功の先生の情報もいただいて翌月は早速岐阜に行ったのよ。

ね、わたしやる気満々でしょ。

でね、今回は保江先生の所縁の場所にモノ好き、いや好奇心の塊5人組で行ったのよ。

著作を読んだ方ならわかるよね。

最新刊にも凄い事書いてます。

ごろんとしたオバサン3人にひょろんとしたのと若いのが男性。

ま、つまり異形集団よ。

 

その5人が、わ!ここがその場所なんだー!と

「もしかしてご利益があるかも」のさもしい心から裸足になったり腕時計を外して地面に置いたり。

輪ゴム付きのピアスは置かなかった。18Kじゃないからねえ。

わたしね、普段はご利益を求めてのパワースポット詣りをバカにしてるのよね。

「自分だけ良い思いをしようというその心がけがみみっちいわよ」と言ってるの。

あはは、みんなわたしをバカにしてもいいわよ。

やっぱりその場に行ったら嬉しくて舞い上がっちゃうのねえ。

でね、そこを偶然保江先生が通りがかったわけ。

ね、ね、これってディスティニー!

ね、わたしたち強運でしょ。

ゴロンとしたオバサン3人と男性2人の異形集団だからね。

その強運を何に使うかはわからないんだけどね。

 

旅の後半は次回!

続くわよー。

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket