ジョン・レノンになれそうなわたし

母、亀子のお腹の中に置いてきたんだなあ。

と、思う能力が3つある。

方向感覚と、数字認識と、顔認識能力よ。

 

そ、わたしは人の顔が見分けられないの。

子どもの頃、母亀子と亀子の姉の豆子おばちゃんの見分けがつかなかったの。

 

豆子おばちゃんが遊びに来るとどっちがどっちかわからなくなって困ったの。

あ、亀子と豆子は双子じゃないからね。

続きを読む

六花亭大好き!シフォンケーキ大好き!

六花亭大好き!

今回は「シフォンケーキ」

シフォンケーキ大好き。

 

でもね、六花亭のシフォンケーキの正式名称は

「十勝川西長いもシフォンケーキ」

なのよ。

ねえねえ、このネーミングどうよ。

ねえ、長いも入ったシフォンケーキ食べたい人いる?

しつこく書くけど六花亭の商品のネーミングはダサいの。

でもこれは社長の六村花夫の方針で

「田舎の婆さんでも憶えられる商品名」だから仕方ないの。

あ、これはあくまでわたしの妄想ね。

社長の名前も妄想だからよろしく。

続きを読む

六花亭大好き!買い占めたいの!「杏仁豆腐」

六花亭大好き!

今回は「杏仁豆腐」

これね、夏季限定商品なのよ。

そして入荷量が少ないの。

 

初めて食べたとき

「あああ、わたしのバカ!バカ!バカ!」

と自分を大嫌いになりそうになったのよ。

どうして?

こんなに美味しいものが売っているのに素通りしていた何十年(発売されて何年か知らない)

の取り返しのつかないって言う絶望感。

続きを読む

六花亭大好き!「霜だたみ」と「この道はいつか来た道」

六花亭大好き!

4回目は「霜だたみ」

ねえねえ知っている?

この地味なネーミングのお菓子がすっごく美味しいって。

パイにクリームの組み合わせのお菓子って世の中に物凄くいっぱいあるよね。

でも、この「霜だたみ」のパイのカサカサ具合は秀逸なの。

齧ると必ずテーブルの上が汚れる。

神経質なお母さんだったら「庭で食べなさい」っていうくらい床も汚れる。

庭で食べたら蟻が大集合するくらい破片が落ちるのよ。

六花亭エライと思う。

世間のパイ系のお菓子ってだいたい嫌な油の味とか、きつい香料とか口に残る舌触りがあっていかにも

「日持ちする」って風味なんだけどこれは大丈夫なの。

続きを読む

六花亭大好き!「ひとつ鍋」吉祥寺進出狙え!

六花亭大好き!シリーズ(まだ3作目だけど)を読んでくださるかたはお気づきかと思うけれど、わたしは断然洋菓子派なのよ。

ほら、心の中に住むパリジェンヌが食べたがるっていうの?

昭和の女の子達!

あなたの心の中のパリジェンヌ元気?

続きを読む